This page:アリコ保険.COM > アリコこども保険 > こども保険とは

アリコこども保険とは

アリコは今、注目度No.1です。外資系のアリコは、日本の生保会社にはないサービスがあります。万が一の時のために加入するのが保険ですが、アリコに加入する事で他社には無い恩恵を受けられる場合があります。ぜひ、今加入されてる保険と比較してみましょう。

アリコこども保険とは

アリコこども保険は、子供(こども)さん、またはお孫さんに必要な「学資給付金(学資積立)」と「医療保障」の2つの安心で大切な子供(こども)さん、お孫さんを守り、お父さんやお母さんにもうれしいアリコこども保険です。

子供保険は、子供の将来の教育資金を準備する為の保険です。 子供の入学時にお祝い金、満期時に満期保険金が受け取れます。さらにご契約者である親が死亡されたり高度障害状態になった場合、それ以降の保険料は払込免除になり、お祝い金や満期保険金はそのまま受け取れます。

また、子供の医療保険が一緒になったプランもあり、まさに成長する子供と親をサポートするための保険ですね。

保険期間・保険料払込期間:子供(こども)さんが22歳まで  契約年齢:0歳(生後3ヵ月以上)から15歳まで
こども医療保険I型60日型/長期入院給付特約/こども特定疾病・臓器移植給付特約/災害保障付学資積立特約/こども医療保険料払込免除特約

50万円コース(AAFプラン BAFプラン)に0歳でご契約の場合

  • 子供(こども)さん、またはお孫さんに必要な「学資給付金」と「医療保障」が同時に備えられる。
  • 最高1,120万 ※(学資積立合計1,100万円+無事故ボーナス累計最大20万円)を受取る事が可能。
  • 子供(こども)さん、またはお孫さんの成長に合わせて、教育に必要な資金が引き出せます。
  • 病気・ケガで入院したら1泊2日の短期入院から日額5,000円の入院給付金を受取れます。
  • 所定の手術のたびに1回につき最高20万円。しかも退院後の通院もしっかり保障。
  • 医療保障に絞り、月々のご負担を抑えた「医療保障重点型プラン」もあります。
  • 申し込みは郵送するだけで、医師の診査は必要ありません。


子供の養育費(教育費)

子供を産んでから大学卒業までにいったいいくら位お金が掛かるのか?
気になりますよね!?
こども未来財団の調査によると子供が生まれてから大学を卒業するまでに掛かる養育費(教育費)は、約2300万円ほど掛かるそうです。
たぶんこれは、私立の大学へ通わせた場合の教育費だとは思いますが、親として子供の将来を考えれば、少しでもよい環境で教育を受けさせたいと考えるのは当然のこと。
しかし、その養育費は家計に大きな負担となってきます。公立の学校を選択した場合でも、塾の受講費や子供のお小遣いなどを加えれば、それでも約1,000万円ほどはかかります。
幼稚園から小学校、中学、高校と進学するにつれて教育費も大きくなっていきます。今からしっかりと子供の将来を見据え計画的に貯蓄していく方法をご検討されることをおすすめします。

子供が大学を卒業するまでの養育費

  生活費 必要経費 生活費
+
必要経費計
選択的費用 合計
学費 その他 小計
学費 その他学費
妊娠・出産 - - - 493,879 493,879 493,879 47,947 541,826
0歳 57,447 - - 193,513 193,513 250,960 249,281 500,241
乳幼児
(1-3歳)
204,915 - - 227,864 227,864 432,779 1,052,773 1,485,552
幼稚園児
(4-5歳)
367,528 658,409 273,204 - 931,613 1,299,141 340,224 1,639,365
小学校低学年
(6-8歳)
341,270 268,131 553,774 - 821,905 1,163,175 541,692 1,704,867
小学校高学年
(9-11歳)
346,094 288,607 657,894 - 946,501 1,292,595 581,832 1,874,427
中学校
(12-14歳)
681,803 640,558 838,251 - 1,478,809 2,160,612 787,140 2,947,752
高等学校
(15-17歳)
760,256 1,431,348 623,701 - 2,055,049 2,815,305 908,460 3,723,765
大学生
(18-21歳)
878,388 5,235,684 - - 5,235,684 6,114,072 3,073,976 9,188,048
合計 3,637,701 8,522,738 2,946,824 915,256 12,384,817 16,022,519 7,583,325 23,605,844

子供の医療費

子供の養育費以外で備えておきたいのは、病気やケガなどもしもの時の医療費ではないでしょうか?
子供は、その年によって特有の病気もあり、急な入院も考えられます。
さらに、元気に動き回るようになると思わぬ大ケガをすることも予想されます。そんな時のためにも、普段から医療費に対する備えもしっかり考えておくことが必要です。

乳幼児医療費助成制度

乳幼児は頻繁に病気になったり、思わぬケガをしたりと、病院への通院の機会も多く、医療費もバカになりません。それに対して市区町村が独自の子育て支援策として設けているのが、乳幼児の医療費助成制度です。
乳幼児医療費助成制度は、一定年齢までの乳幼児の医療費を補助してくれるもので、市区町村によって、対象となる年齢や、助成の内容、方法などが異なります。まずは、自分の住んでいる自治体ではどうか、確認してみましょう。
自治体によって、本当にバラバラで、対象年齢制限や世帯の所得制限があったり、自己負担が必要な自治体や不要な自治体などがあります。
各自治体でこれほどまでに差があることがどうかと思いますが、これが現状です。
今お住まいの自治体の乳幼児医療費助成制度がどうなっているか、調べる事をおすすめします。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005